わたしの細胞60兆個を震わす作品たち

刺激的なアフター5を楽しむOLによる映画好きのためのブログで~す

映画「忍びの国」を動画でフル視聴!pandraのリスクとは

      2018/06/08

こんにちは!✨
が~こと申します~(´ε` )

映画「忍びの国」 違法動画

では今日もステキな作品についていきますよっ!🤣💫💎

結構つかえるサービスを紹介してるので、まだご存知ない方は要チェックです~Σ(o'д'o)ナンダト

映画「忍びの国」を視聴する?なら断然ココ!

どこも探しても見つからない~~~!!!🙄

できるなら、どうしても気になって今すぐ観たい!😫

そんなときは、やっぱ大手のTSUTAYAディスカスが最後の砦ですね(*^^*)

映画「忍びの国」 無料

さんざんアレコレ調査しましたが、それが何だかんだ近道です。

無料からですし。

なによりデジタルに疎くても親切で、てっとりばやく作品を視聴するにはベストです~🤣

あ、無料後に続けるかどうかはご自由にどぞっ!

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

映画「忍びの国」動画

やっぱ王道サービスで観るのがイチバン賢いです

もうさんざん探し回ってこりごり・・・。
結局のところですが、やっぱ王道サービスを使うのがイチバン近道です。

まぁ違法に無料アップロードされた動画でみつかることも時々あるんですが・・・あれは危険がいっぱい(泣)

たとえば・・・

YouTubeデイリーモーション...

パンドラやAniTube...

このあたりは許可もなくアップロードされた動画ばかり。

下手したら罰則もあるので、あまり堂々と楽しむのには不向き...

だから無料キャンペーンのうちに、大手TSUTAYAの宅配&動画配信サービスを使うのがベストです😍

もう映画クラスタのあいだでは当たり前になってきていますけど、まだの方はぜひ試しみてくださいね。

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

映画「忍びの国」は本当に面白い?感想レビュー集めてみた!

思いっきり結末がわかるようなネタバレもあったりしますので注意!

でも、みていて面白いですよ(*´ω`*)

川が最高でした。
限られたスペースでの短刀とクナイを使う戦いは、忍ならではという感じでした。近くに座っていた少し煩い客も川のシーンだけは大人しく観ていた。

小学生も楽しめました❗
朝日小学生新聞に載っていたので小学生3年男子を連れて観賞してみました。所々のギャグっぽさと本格アクションで、子供は笑ったり興奮したり、上映中は集中して見いってました。終わってからも見に来てよかった~と喜んでましたよ。本とは違う箇所もありますが、進行に無理がなく、結末を知っていても楽しめました。

いやいやビックリ‼️
ジャックスパロウ見に行ったつもりが、時間が合わず、まぁ忍者ものならイイかな?なんて、何気に入った忍びの国…いやぁ!すいません!!素晴らしかった!面白かった!最後は泣いちゃったよ!!なんかメッチャ得した気分o(^-^)o
後日スパロウ船長観たけど、なんか忍びの国の感動の方が大きくて、、もう一回観たい感じ。平兵衛との対決シーン、もう圧巻でした!大野くん、あんな顔するんだ…凄い役者だね!アクションものだけど、そのレベルの高さと笑って泣いて感動できる盛り沢山のエンターテイメント映画でした‼️

映画「忍びの国」

言葉によらない魂の響き合い
全編にわたって、また下忍から上忍、武家の人間と全ての演者がそれぞれの人間性を非常に的確に表現していたと思う。その中でも特に強く心を揺さぶられたのは、やはり終盤の二つの場面。以下はかなりのネタバレになるので、まだご覧になっていない方は、どうぞお戻り下さい。

平兵衛との死闘。川の決闘が始まる前には、十二家評定衆から騙されていたのだと聞かされてもまだ「それがどした?」とニヤリとした笑みを浮かべている。しかし一騎打ちが進むにつれて無門の表情は、ただの真剣勝負をしているだけではない、魂のこもったものに変わってくる。最期には「分かったよ、もう怒るな」と。後は俺が引き受けるから、せめて安らかに逝ってくれと。言葉によらない魂の響き合いをしたことにより、無門の心が、それまで長年封印してきた人間らしさを取り戻し、十二家評定衆への怒りが平兵衛から無門に乗り移った。魂の同化。

もう一つは、お国の悲劇的な最期の場面。親も身寄りもなくただ自分の忍術のみを頼りにして生きてきた無門が、唯一見つけた命を賭けて守るべきものがお国だった。戦により銭を稼ぐのも、京に逃げて商いで生きていこうとしたのも、ただひたすらお国と共に生きていきたい故だった。そのお国を失う瞬間の絶叫は、いつまでも脳裏に響いている。ごく最小限の言葉のやりとりのみで、ここでも魂の響き合いがある。無門が平兵衛に告げた同じ言葉がお国から一言。

その後、無門がネズミと共に生きていったことがラストシーンで分かる。ナレーションの声が示す年齢のネズミが父母の記憶を懐かしく語ることで、無門が、お国がたいそう気にかけていたネズミを大事に育てることを生きる支えにしていたことが想像できる。前半でユルく軽く描かれクスクスワクワクさせられていた世界が、後半で別の映画かと思うくらい色を変え、魂を揺さぶられ、気がつけば体に力が入り知らず知らずのうちに涙があふれていた。

おふざけに隠されたテーマ
笑いながら矢を放ち、死体から物を奪い合う忍者たち。仲間の死も気にもとめず。CGも嘘っぽい。出だしでうげって思って、受け付けなくなるヒトいっぱいいるだろうな~と。あとクールで格好いい忍者が好きなヒトはショック受けると思います。最初は怒りが湧いたくらいです。

一旦自分の固定概念を捨てて、フラットな気持ちで見てみて欲しい。どうか最後まで。登場人物それぞれの心情は説明的なセリフがほとんどありません。表情で語ります。見る側の受け方に委ねられていると思います。表面的にはポップで面白く笑ってしまった場面も、あとあと考えれば哀しいことだったな。虎狼の族とはなんなのか人間とはなんなのか善と悪それでは自分はどうなんだろうか…おふざけの底に隠されていた深いテーマに気がついてしまうと…監督の術にかかってしまいましたよ~感情揺さぶられます。

賛否両論が極端に分かれる映画なのは仕方がないのでしょうね。伊賀ものをひとごとだと思うタイプのヒトには全く受けないと思うので。分かり易い勧善懲悪もありませんし。映画って心を揺さぶるものだよな~って久々に思いました。

引用:映画.com

なんともザワザワ・・・

まだ観ていない方は要チェックです。

TSUTAYAディスカスなら、ほかの作品やジャンル、つまり品揃えが抜群にイイですよ~!

圧倒的オススメ。

私も無料からスタートして、今やヘビーな継続ユーザーです(・∀・)💫💖

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

映画「忍びの国」のほかにも、気になった作品をどんどんリストに突っ込んでおくと後々便利ですよ!

いざというときは、すぐに解約もネット上でできてしまいます。

そのあたりの潔さも好感もてますねw

どこかに出かけていって手続きする必要もなく、今すぐ観れて重宝しています(*^^*)

まずは無料キャンペーン中にざ~っとイジってみると、どんな感じか分かると思います。

以上、「映画「忍びの国」を動画でフル視聴!pandraのリスクとは」でした!

良い作品と出会えますように!

 - 動画で震える