わたしの細胞60兆個を震わす作品たち

刺激的なアフター5を楽しむOLによる映画好きのためのブログで~す

映画「獣道」|動画視聴!違法NG

   

こんにちは!✨
が~こと申します~(´ε` )

映画「獣道」 違法動画

では今日もステキな作品についていきますよっ!🤣💫💎

結構つかえるサービスを紹介してるので、まだご存知ない方は要チェックです~Σ(o'д'o)ナンダト

映画「獣道」を視聴する?なら断然ココ!

どこも探しても見つからない~~~!!!🙄

できるなら、どうしても気になって今すぐ観たい!😫

そんなときは、やっぱ大手のTSUTAYAディスカスが最後の砦ですね(*^^*)

映画「獣道」 無料

さんざんアレコレ調査しましたが、それが何だかんだ近道です。

無料からですし。

なによりデジタルに疎くても親切で、てっとりばやく作品を視聴するにはベストです~🤣

あ、無料後に続けるかどうかはご自由にどぞっ!

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

映画「獣道」動画

やっぱ王道サービスで観るのがイチバン賢いです

もうさんざん探し回ってこりごり・・・。
結局のところですが、やっぱ王道サービスを使うのがイチバン近道です。

まぁ違法に無料アップロードされた動画でみつかることも時々あるんですが・・・あれは危険がいっぱい(泣)

たとえば・・・

YouTubeデイリーモーション...

パンドラAniTube...

このあたりは許可もなくアップロードされた動画ばかり。

下手したら罰則もあるので、あまり堂々と楽しむのには不向き...

だから無料キャンペーンのうちに、大手TSUTAYAの宅配&動画配信サービスを使うのがベストです😍

もう映画クラスタのあいだでは当たり前になってきていますけど、まだの方はぜひ試しみてくださいね。

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

映画「獣道」は本当に面白い?感想レビュー集めてみた!

思いっきり結末がわかるようなネタバレもあったりしますので注意!

でも、みていて面白いですよ(*´ω`*)

映画は、ヒロインに恋しているが。なかなか本音を言えない須賀健太のナ...
映画は、ヒロインに恋しているが。なかなか本音を言えない須賀健太のナレーションによって。地方の閉塞感と同時に、地元とのしがらみ等が邪魔をし、なかなかこの土地を抜け出す事の出来ない若者達の苦悩が語られる。彼はヒロイン役の伊藤沙莉に恋しているのだが、なかなかそれを口に出して言う勇気が無い。毎度下衆な人間を魅了的に登場させる内田監督だが、ヒロインの母親役の広田レオナにせよ。ヤクザ役のでんでんにせよ。下衆な人間がただ下衆なだけとしか描けていないのが勿体無い。特にでんでんに関して言えば、常にチュッパチャプスを咥えている辺りはとても面白く。いかようにも魅了的な下衆な男として描けた筈だと思うのだけど…。

そして、若手女優さんの中でおっちゃんイチ押しの伊藤紗莉ちゃんだが。難しい汚れ役に体当たりで演じていた。しかし、流石にまだ2時間とゆう尺の長さの中で輝くにはまだまだ早かった様だ。新興宗教からヤンキー。キャバ嬢を経てAV女優とゆう、いわゆる典型的な絵に描いたよう様な転落劇。でもその転落劇を、観客側に感情移入させるにはかなりの力量が問われる。特に須賀健太のナレーションによって話が進んで行くこの作品の場合。実質的な主役は須賀健太で有る筈なのだが、実のところ彼自身はそれ程多く画面には登場しない。従ってヒロイン本人側からの話。(例えば近藤芳正の家族との絡みの場面等)は、その場に彼は居ない訳で。それら感情表現を爆発させる場面等では、映画全体に歪な雰囲気が出てしまう結果となってしまっている為も有るだろう。でも結局のところ、伊藤沙莉本人の演技の質によるところが大きいのかも知れない。

このヒロインは自分の居場所を絶えず探し求めている。その必死な姿に共感こそするものの。周りとの関係から起こす行動等は、なかなか感情移入し辛い人物像で有るし。元々彼女自身が、朝ドラのヒロインに抜擢される様な清純派とも、ちょっと違う感じがするのも少なからず関係するのかも…と。個人的には、安藤玉恵や江口のりこの様に、ワンシーンの出演のみで画面をさらう様な方面に進むのが良いのでは…と、映画を観ていてちょっと思った次第。でも今の若手女優さんの中ではピカイチの存在だと思っているのは確か。

そして映画はアントニーと韓英恵の2人の恋愛劇が中盤から始まるのだが。この恋愛劇には基本的に須賀健太のナレーションは無い。だがこの恋愛劇が本当に良い。2人の出会いから再会・恋愛話。それらは、キャラクター・台詞のやり取りを通じ。観客側に充分感情移入させる様に描かれている。但しこの2人の話が進んで行く反面で。肝心な主役で有る筈の2人。須賀健太と伊藤沙莉の片想い劇が、逆転現象を起こしており。作品全体を更に歪にさせてしまっている気がする。アントニーはもらい役。今後は俳優業が忙しくなると思う。終盤にかけての吉村界人の壊れっぷりもなかなか良かった。

クソ映画
本当に腹がたつ。これは映画とは呼べないです。意味がわからないです!もう本当に映画を撮るの辞めてください。ちゃんと観た人を馬鹿にしてる作り…胸糞悪い映画です。

Miss PenPen
流石にヤンキーと呼ばれる輩は絶滅危惧種だろうけど田舎の町には今でも暴走族は存在している訳で…そんな輩とそこに身を置くことになった宗教ジャンキーの母を持つ女の子が堕ちて行く話を書いたコメディ。宗教色を折り込むのはちょっとやり過ぎじゃないかと思ったけれど、原案兼キャストの方の体験を元にしていると知ってびっくり。
ヤンキーのセリフとかリアクションとか生態とか人間関係とか、あるある過ぎて笑えるし、面白可笑しさだけではなく寂しさや哀しさみたいなものや救われなさとその後、と展開もなかなか良かった。レビューとは関係ないけど..伊藤沙莉と須賀健太って顔が似すぎじゃないか?

映画「獣道」

B級映画的面白さ
主人公の雑草の花のように逞しく可愛らしく生きていく様がよかった。須賀健太くんも大人になったなぁと。この二人の行く末をもう少し見たかった。アントニーカップルは素敵でわかりやすいラブストーリーになっていたので。
それぞれのキャラクターもはっきりしていて面白かった面白いB級映画をみた、という感じだけど下衆の愛もそうだし、その明るい生々しさが面白いとこなのかもしれない。

泥の中にも花は咲く
内田監督は、「下衆」とされる人々を描くのが上手いが、性善説の人なのだろう。「泥の中の花」がこの映画を観終わった最初のメージです。最悪の環境からスタートしたヒロイン「愛」への「亮太」の初恋物語です。

しかし、このヒロイン。最悪の環境から抜け出そうともがくのですが性格に癖がありすぎるし、「亮太」も彼女のために「半グレ」に身を置くぐらいの行動力が有るのに、告白もできないなど感情移入しずらいところがありますが、繰り返される悲喜劇はスピード感があり、引き込まれる力があります。又、中盤に「半グレ」アンソニーの恋愛がありますがこれが良い。出会い、再会、恋愛が丁寧に描かれていて素直に感情移入できました。特に最後のシーンでは、救われる思いになりました。「愛」と「亮太」のストーリーとこのエピソードがあることで物語が成立しているように思います。

冒頭のスピード感のある展開、終盤のハッピーエンドとは言えないものの「救済」「再生」を思わせるストーリーは「テンプレ」な恋愛モノとは別に「一見の価値あり」です。

引用:映画.com

なんともザワザワ・・・

まだ観ていない方は要チェックです。

TSUTAYAディスカスなら、ほかの作品やジャンル、つまり品揃えが抜群にイイですよ~!

圧倒的オススメ。

私も無料からスタートして、今やヘビーな継続ユーザーです(・∀・)💫💖

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

映画「獣道」のほかにも、気になった作品をどんどんリストに突っ込んでおくと後々便利ですよ!

いざというときは、すぐに解約もネット上でできてしまいます。

そのあたりの潔さも好感もてますねw

どこかに出かけていって手続きする必要もなく、今すぐ観れて重宝しています(*^^*)

まずは無料キャンペーン中にざ~っとイジってみると、どんな感じか分かると思います。

以上、「映画「獣道」|動画視聴!違法NG」でした!

良い作品と出会えますように!

 - 動画で震える